「かみいち町民のネタ帳」
vol.4

市ではどんなものを売っていたの?


line

vol4_P3

 

「市」は海、山、里からその地域の幸を持ち寄って物々交換をおこなったのが始まりと言われています。

その昔、上市には水橋方面からの商品を水路をつかって運ぶ「舟川」と呼ばれる川もあったようです!

しかもその川は物品を乗せた船が往来できるほど大きな川のようでした。

道路がほとんど整備されていない時代、立山道や滑川往来など周辺の地域とのアクセスがしやすいく

海、山、里の中間地点でもあった上市にたくさんの人が集まってくるのも納得です!

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です