「かみいち町民のネタ帳」
Vol.3

クリーンエネルギーの可能性


line

vol3_P10

地域における役割を大切にしている松井エネルギーモータースさん。

お客さんや通りすがる地域の人への元気いっぱいのあいさつにも、

「あいさつ」という日本のすばらしい伝統文化を地域の子供たちに伝承するという思いが込められています。

そんな松井エネルギーモータースさんが取り組むコンバートEVも、

事業としての利益以上に地域の子供たちに、

「一緒に夢のある仕事をしよう!」

と問いかけているように感じられました。

電気自動車の地域での取り組みとして有名なのはハイジの国であり、観光大国スイスの観光地ツェルマット。

ツェルマットでは、市街地を走るのは観光用の馬車と電気自動車だけで、その景観も含めて多くの観光客を魅了しています。

さらにその電気自動車はすべてツェルマットの村の中で製造・整備されひとつの重要な産業となっています。

同じように自然が豊かな上市町。

こういった取り組みがいつか大きな意味を持つことになっていくかもしれません。

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です