「かみいち町民のネタ帳」
Vol.3

つくるおみやげ


line

つくるお土産

トレッキングを

登って終わり

にするだけじゃもったいない!

その日の思い出を残しておくために

トレッキングの「おみやげづくり」のご提案。

トレッキングコースに落ちている枯れ枝を使った

世界にひとつだけのオリジナルペンの作り方をご紹介します!

 

①トレッキングで拾った枝を選ぶ。

・拾う枝は、力を入れて曲げても折れないものが良い。

・なるべく乾いているものを。

・直径1cm程の枝だと作業しやすい。

 

②余分なところを切る。

・この段階で完成形の長さにしておくと良い。

・のこぎりを使うので十分注意して作業しましょう。

 

③枝の中心にドリルでペン先用の穴をあける。

・固定する手はしっかりと、ドリルはなるべく垂直にして穴をあける。

・ドリル刃のサイズは5mm程が作業しやすい。

 

④ドライバーで穴の大きさを調整。

・激しくすると枝の先が破損するかもしれないのでゆっくりと。

 

⑤穴にボンドを流し込む。

・大量に入れず適量を入れる。

 

⑥ペン先をねじ込む。

・ペン先はガラスなので強くねじ込んでの破損に注意。

・なかなか入らない場合は④の行程をもう一度おこなう。

 

⑦電熱ペン等で文字を書くのもおすすめ!

・電熱ペンで文字を書く場合は、ペン先が高温になるため十分注意する。

 

完成した枝ペンで文字を書くときは水性インクで書いてください。

使い終わったらペン先を水洗いして布やティッシュで水気を拭き取りましょう。

 

 

身近なものが思い出の品になる。

つくるおみやげはおすすめです!

 

枝ペンづくりをやってみたいという方は、

お問合せよりお気軽にご連絡ください。

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です