「かみいち町民のネタ帳」
vol.2

穴の谷霊水仕込み商品大集合! (P8、P9)


line

vol2_p8_9

穴の谷霊水にスポットを当てると、上市町内には多くの関連商品があることに気づかされます。

そしてどの商品にもつくり手の想いや素材へのこだわりが感じられ、ぜひ一度試していただきたい!

ここで、ほんの少しですがつくり手の方の想いや商品の特徴などを紹介したいと思います!

 

剱エム・ケイフーズさん・・・穴の谷霊水を使ったこんにゃくはやはり生で食べてほしい!と、こんにゃくを固める石灰をホタテの貝殻粉末にすることで湯がかずに食べられる生芋こんにゃくが完成。

M-CLOUDさん・・・穴の谷霊水の氷を使う事で口当たりがまろやかになる。

ガスラさん・・・里芋焼酎独特のフルーティーでマイルドな味わいを高めるのに穴の谷霊水を使用している。

花月堂さん・・・もち米の粉から生地をつくる時に穴の谷霊水を使用しまろやかな味に。素材の味を大切に、よもぎは上市産、あんこは北海道産100%。

サンタ・エンジェルさん・・・食パンだけでなく、お店で作られている全てのパンに穴の谷霊水を使用している。

共栄商事さん・・・穴の谷霊水の「癒し」に上市町の薬膳文化がコンセプトとなり、エゴマやよもぎが使用されている。穴の谷霊水を使用した商品で、少しでも上市町や穴の谷を紹介できればという想いで製造された。

そして今回紹介させていただいた中で唯一の県外メーカー、ドクター・リンサクライさん

既存製品のワンランク上の「LINN」シリーズを立ち上げる際、成分はもとより「水」にこだわる方針を打ち出し、全国各地の水の中から選び出されたのが穴の谷霊水。

今回ご紹介した「アナンダー」開発の際、穴の谷の霊水と精製水の違いだけで、まったく同じ処方の化粧品を作ったところ、

明らかに肌なじみやテクスチャー(質感)に違いが出たそう。

地元では品質だけでなく穴の谷の霊水を発信したいというテーマを持つメーカーが多いですが、

リンサクライさんのように品質をとことん重視する中で穴の谷霊水に行き着くというケースもあるのですね。

 

さらに、今回取り上げることができなかったところでは、

カミール内、ふれあい元気市場つるぎで販売されているどんどん焼きやおなじくカミール2Fのamie(あみ)さんで出されているコーヒーにも穴の谷霊水が使われています。

また、大阪、福岡にもオリジナル化粧品に穴の谷霊水を使用しているメーカーは存在しています。

 

どのような業種でもつくり手としてのこだわりがあります。

そしてつくり手には使う理由があります。今回取り上げさせていただいた商品はすべて購入することができるものです!

つくり手の想い試してみればきっとわかります。

かみいち町民の皆様、ぜひあらためてお試しください!

 

 

 

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です