「かみいち町民のネタ帳」
Vol.1

里山のライフスタイルを発信するドレッシング


line

vol1P_10

当たり前というものはもしかしたら自分一人しか持っていないものなのかもしれません。

人が当たり前にやっていることを第三者が見て感心したり、感動したりということは

身近なところでももよくあることだと思います。

地域の環境、文化、風習、食事なども同様で、
当たり前を別の目線で見つめ直し発信することで、

第三者だけでなく当事者さえも

今まで気がつかなかったような魅力に気付くことができるということもあるかもしれません。

今回紹介させていただいたこの山菜ドレッシングも、

わらびの味噌漬けや酢ズイキなど、昔からこの土地で食されている郷土料理を、

現代の食生活に合わせたドレッシングという形でその魅力を「発信」したものと言えます。

今後町内のあちこちでたくさんの可能性が形になっていくと楽しいですね。

 

ドレッシングに関するお問合せは:メデルケ

 

 

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です