「かみいち町民のネタ帳」
Vol.1

かみいち小ネタ「新品上市」


line

p12_01

中国語で「上市(シャンシィ)」は市場に出回るという意味で日常的に使われていますが、

製薬業界でも新薬を市場に出すという意味で「上市(じょうし)」という言葉が使われるそうです。

古くから「市」として栄え、売薬や製薬業も盛んな土地柄である上市町。

意味合い的にも単なる偶然とは思えませんね。

 

中国語:「上市 /  shàng shì 」

line

2 comments for “かみいち小ネタ「新品上市」

  1. 所 健児
    2014年4月16日 at 7:51 AM

    大岩そうめんは、なぜあんだけ旨いのか?いつから、造られているのか?夏より冬のほうが、旨いという噂は本当か?
    などなど。。
    私にとって、偉大なるナゾであります。

    • netacho
      2014年4月16日 at 10:27 AM

      大岩のそうめんは三年寝かせた麺、麺がのびない絶妙な地下水の温度などがうまさの秘訣と言われていますが、
      更なる調査が必要ですね。冊子では紹介できなかったので、何らかの形でご紹介できたらと思います!
      夏より冬の方がうまいというのは冬場の「にゅうめん」のことでしょうか?
      冬場のにゅうめんはそうめんを凌ぐ旨さです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です