「かみいち町民のネタ帳」

p2_1


line

阿覚窟 明治30年、一覚和尚により造立される。中には厄除大師(弘法大師)が安置されています。

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です