「かみいち町民のネタ帳」
Vol.1, 特集 「大岩七不思議」

2、磨崖仏、火事にあったのになぜ無傷?!


line

p2_fushigi2

昭和42年7月23日、火事により不動堂(現在の本堂)は全焼しました。

 

当時国の文化財に指定されていた不動堂の火災の様子は全国放送で生中継されるほどの大ニュース。

管長さんの指示により不動堂が燃え尽きるのを待つ消防隊の姿を見た視聴者から、

「重要文化財が燃えているのになぜ消火をしないんだ!!」といったような声も上がっていたそうです。

当時の管長さんがそのような指示を出した背景には、

ひとつ目の不思議「大岩の岩の不思議」でも解説されているように、

ただでさえ風化しやすいもろい岩が、風化を耐え、火事を耐えてきたことの価値は計り知れません。

 

line

Comments are closed.